気ままに一口馬主LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS ラフィアン2歳馬の近況

<<   作成日時 : 2006/10/27 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いよいよガンツがデビューします!

<ラフィアン公式HPより>

マイネルアクシオン ……父アグネスタキオン/母ケイシー 栗東・佐々木晶三厩舎……
栗東で調整中。曳き運動とダクでウォーミングアップを行い、1100m弱の坂路1本を駆け上がってからゲートに通うメニューが組まれています。今後は、スイミングプールも活用して負荷をかけていく予定。佐々木調教師は「腰がぐらぐらしているけど徐々にしっかりしてきている」とコメントしていました。

マイネルデュベル ……父フォーティナイナー/母デモンリー 美浦・池上昌弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。両ヒザの腫れが小さくなり、今週から坂路でキャンター1100m1本の運動を開始しています。一から造り直していかなければなりません。久々とあって、さすがに重々しい動きです。乗り役は「単走だとふわふわ走るけど気を抜くのは元からの特徴。縦列であれば、前後どちらかに馬がいれば集中しますよ」と話していました。

マイネルガンツ ……父ブライアンズタイム/母パーフェクトライフ 栗東・中村均厩舎……
29日(日)、京都6Rの芝1600mでいよいよデビューします。スタートダッシュが遅く、もさっとゲートを出そうな感じがするものの、新馬戦だけにそう大きくおかれることはないでしょう。走りの感触について、稽古で跨っている長谷川騎手は「動きが柔らかい。なかなか良い馬ですよ。ただ、ちょっと腰が甘いですね」と評価しています。

マイネアプレイザー ……父タニノギムレット/母ダンツシュアー 栗東・中村均厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。中間にMスペランザ、預託馬と追い切りを消化。残り3ハロンから併せる内容で、4ハロンを57秒で登坂。相手に合わせたため、時計は速くありませんが、終始馬なりの余裕のある内容でした。乗り込みは順調ですが、飼い葉を残すのは相変わらず。食の細さをいかにカバーするかが今後の課題です。

⇒ガンツが、いよいよデビュー戦です!東京のダート戦と両睨みでしたが、結局は京都の芝でした。騎手は若手の有望株である松岡騎手ということで文句はないです。仕上がり状況が気になるところですが、強く追ったのは1回だけだったので、いきなり勝ち負けは厳しいかもしれませんが、今後のためにもなんとか掲示板は確保してほしいところです。それと今日の午前中に口取の申込みをしたけど、もう一杯でした。。残念。でも、それだけ出資者の方々から期待されているということですね。がんばれ、ガンツ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラフィアン2歳馬の近況 気ままに一口馬主LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる